夢は、世界中の車にNICHIAのLEDを載せること。

工学部 システム工学出身

夢は、世界中の車に
NICHIAのLEDを載せること。

工学部 システム工学出身

第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部
2012年入社

工学部 システム工学出身 第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部 2012年入社

身近にあった、世界企業。

車載LEDの設計・開発を担当しています。徳島出身ですので、NICHIAといえば世界的企業として地元では有名でした。しかも私は自動車が大好きで、車のヘッドランプ用などLEDのものつくりをけん引するNICHIAに就職できたらと思っていたのです。今、従事しているのは DRL(Daytime Running Light)や車幅灯用などのLEDの設計・開発です。ヘッドランプのLEDが出力重視だとしたら、より長時間の信頼性が重視されるLED分野といえるでしょうか。灯具メーカーさんをお客さまとして、LEDのパッケージ商品を開発し、ご提案しています。

工学部 システム工学出身 第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部 2012年入社

好奇心こそ、ものつくりの原点。

車載LEDの分野は、ますます大きな需要が見込まれます。しかも自動車業界ですのでアメリカ、ドイツ、フランスなど、海外のお客さまが多数。そんなお客さまを相手にやり取りするのはとても楽しく、やりがいを感じますね。うれしかったのは、私が担当したLEDがある海外自動車メーカーに採用され、モーターショーに出展されたとき。そのニュースを知ったときには、思わずガッツポーズを決めていました。取り扱うLEDはサイズでいうと3ミリ角。本当に小さな部品なのですが、車の安全性向上には欠かせません。企画や製造部門のメンバーとともに、「どうしてこうなったのか?」「こうすればもっと良くなるのでは?」と喧々諤々、試行錯誤するものつくりの醍醐味を日々、実感しています。NICHIAってそんな好奇心いっぱいの人たちの集まりなんです。

工学部 システム工学出身 第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部 2012年入社

臆せず、飛び込んでこい!

LEDに関する専門知識のないシステム工学科出身でしたので、入社当初はとても不安でした。そんな私が自信を持てたのは、製造研修です。実践的な知識、ノウハウを身につけることができましたし、製造現場のメンバーと知り合えたことも業務遂行の上で役立っています。日々の仕事はしっかり、オフタイムはゆったり。そんなメリハリのある暮らしを過ごせることもNICHIAのいいところでしょうか。専務がソフトボール大会を主催してくれるなど、フランクな社風も気に入っています。

  • 工学部 システム工学出身 第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部 2012年入社
  • 工学部 システム工学出身 第二部門 車載事業統括部 車載LED開発部 2012年入社