技術を育てる環境

技術を育てる環境

世界一のものつくりのために。

お客さまの求める製品の高度化や高機能化に応えるために、全社員が一丸となって取り組むNICHIA。品質や納期のこと、コストや環境のこと…世界一のものつくりという想いを一つに愚直なまでに一歩ずつ、最終ゴールに向けてモチベーションは高まります。

創業以来受け継いできた社風が、
世界一をつくった

「愚直に仕事に取り組み、智慧を集積した技術で世界一の商品を創り出すこと」。これが、創業以来、NICHIAに貫かれてきた社風です。世界一をカタチにするのは、社員一人ひとりが持ち寄った無数の知恵の蓄積で固められた技術です。

創業以来受け継いできた社風が、世界一をつくった

キャリア形成をフォロー

新入社員研修では、社会人としてのビジネススキルを習得。その後、現場での製造研修やOJT形式で実践的な知識・技能を身につけます。英語やプレゼンテーション能力が必要な部門ではメールでの連絡や顧客対応の仕方など、職種・配属部署に応じたきめ細かなカリキュラムを用意しています。

キャリア形成をフォロー

  • 自己啓発を会社が支援

    自己啓発を会社が支援

    自己啓発の想いを、しっかりサポートする社内制度も好評です。社員が人としての幅を広げるための投資なら、大歓迎。書籍など業務に必要なものは全額負担。また、資格試験、セミナー、通信教育、語学研修などに要する費用を、会社が全額または一部を補助しています。

  • プロフェッショナル講座

    プロフェッショナル講座

    その道を極めたベテラン社員を専門家として社内登録し自らの知識、経験を若手技術者に伝えるプロフェッショナル講座。2017年から講座を開講していますが、受講者多数でさらなる講座の充実を望む声が強く、2020年からは16講座を開講します。半導体、熱力学などの学術領域から有機金属合成、メッキ技術、機械設計などの技術領域、原価計算、貿易実務、海外赴任生活まで分野はさまざま。ベテラン社員の知見を若手社員に継承する取り組みを進めています。

  • チームワークのものつくり

    チームワークのものつくり

    NICHIAでは、一極集中化した拠点で多彩な分野のプロフェッショナルが共に働いています。より良くするにはどうしたらいいかについて、自分なりに考え工夫するとともに、仲間と活発に意見交換しながら、開発や製造の改善に邁進しています。職種の垣根を超えたコミュニケーションが、世界一のものつくりの源泉になっています。

  • 部署紹介イベントの開催

    部署紹介イベントの開催

    ポスターセッション形式で自部署の開発状況や今後の取組を紹介。Li電池材料や磁性材料の他、AI勉強会やイスラエルプロジェクト(イスラエルの大学・研究機関と新規分野の共同研究)など多彩な顔ぶれ。熱心にメモを取る人や活発に意見を交わす人など、部門の垣根を越えた交流に会場は大盛り上がり。ここから新たな発想が生まれるかも。