採用FAQ

仕事について

Q.
一日のスケジュールについて教えてださい。
A.
所属部署によって仕事内容は異なります。技術職は基本的には8時始業です。各人の裁量が大きく、日によりスケジュールは異なりますが、自分でスケジュールを立て、設計や実験をして、評価、考察、報告等を行い、17時に退社します。製造職は、日勤と夜勤があり、製造作業と検査作業がメインです。事務職と営業職の勤務時間は8時30分から17時30分まで。それぞれの担当業務を行います。詳しくは会社説明会でお話いたします。
Q.
どんな人材を求めていますか?
A.
チャレンジ精神が旺盛で、自ら学び、考え、行動する人を求めています。 また、明るく前向きに取り組み、チームワークを大切にする人が当社の求める人物像です。 技術・開発系の方は、ものつくりが好きで、色々なことに好奇心をもつと共に、一つのことをとことん突き詰めていく探究心と、根気よく取り組める粘り強さが大切です。 企画・事務系の方には、社交的で、広い視野を持ち、技術・開発系とは違う視点から仕事に取り組める力を求めています。またグローバルに事業を展開していますので、英語力も求められます。
Q.
社名が化学会社なので、化学系の人を多く採用するのですか?
A.
化学系だけではなく、様々な専攻の学生を募集しています。それは「ものつくり」を行っていく上で、様々な知識が必要になってくるからです。例えばLEDの開発だけでも、半導体、構成部材の材料、LEDパッケージの構造設計、光学設計、製造装置の設計では機械工学四力学、電気回路、PCプログラミングなど、様々な知識が必要です。今の知識や学力をベースに、入社してから必要な知識を習得していくことになります。
Q.
研究開発はグループで進めているのですか?
A.
研究開発は基本的に各個人でテーマを担当しますが、上司や先輩社員のアドバイスやフォローのもと、グループメンバーでのミーティングで相談や意見交換を行いながら仕事を進めていきます。 商品化にあたっては、開発だけでなく営業、企画、製造技術、製造、調達など様々な部門が関わり、横断的なチームとなって取り組みを進めています。

就職活動について

Q.
学生時代に身につけておくべき知識は?
A.
まずは学校での勉強にしっかり取り組み、基礎学力を身につけるようにしてください。次に、礼儀作法とコミュニケーション力。どんな仕事にも必要な能力です。部活やサークル活動、アルバイト等を通して、積極的に色々な人と交流を持っていただきたいと思います。
Q.
日亜化学工業の採用試験対策を教えてください。
A.
選考は「エントリーシート」、「SPI受験」と「面談」です。試験に向けて準備をすることは大切ですが、それ以上に興味のあることを一生懸命に学んだり、新しいことにチャレンジするなど、充実した学生生活を送っていただきたいと思います。採用試験ではきっとそれらの活動、経験が生きると思います。
Q.
先輩たちが日亜化学を選んだ理由は?
A.
「世界トップの会社だから」「グローバルメーカーでありながら地元を大切にしているから」「幅広い仕事ができるから」「大学で学んだ知識を活かしたいから」と、当社を選んだ理由は人それぞれです。詳しくは採用ホームページの社員が語るNICHIAの仕事のページをご覧ください。
Q.
地元(徳島)出身者が採用に優遇されるのか?
A.
社員は徳島出身者が多いですが、決して優遇しているわけではありません。徳島の企業なので徳島の方からの応募が多く、自然と徳島出身者が多くなっています。個人を見ていますので、出身地は関係ありません。
Q.
大学院卒業と学部卒業なら大学院卒業が有利なのか?
A.
大学院卒業は学部卒業より2年間多く勉強(大学での研究)しているため、技術的な基礎学力は高いと考えられます。一方、学部卒業は大学院卒業よりも2年早く入社しているため、その2年間でNICHIAの技術をより多く吸収することができます。
それぞれのメリットを生かして、入社後の活躍を期待しています。
Q.
職種別に選考が行われるのか?希望は聞いてくれるのか?
A.
エントリーをしていただくとエントリーシートの確認が出来るようになります。そのエントリーシートに希望職種を第3希望まで記入する欄があるので、エントリーシート提出後はこの希望職種に基づいて選考を行います。ただし内定時は「技術職」「事務職」といったレベルまでしか通知しません。詳しい部署や仕事内容は内定後の懇談会を経て、入社直前に決まります。部署との兼ね合いもあるため、必ずしも希望通りの配属になるとは限りませんが、できるだけ希望を叶えられるよう努めています。
Q.
配属はどのように決めていますか?
A.
エントリーシート、SPIや面接、内定後の交流会、懇談会での職務適性結果を踏まえ、皆さんの希望も考慮しながら配属を決定します。各部署の要望も鑑み、皆さんが活躍できる部署への配属となるよう総合的に判断しています。
Q.
理工系だが事務系職種に応募することも可能ですか?
A.
可能です。実際に事務系職種で働いている社員の文理比は5:5です。 皆さんの希望によって文理関係なく自由にご応募いただけます。 特に知的財産の業務は技術系の素養が必要となるため、たくさんの理工系の出身者が活躍しています。
Q.
博士後期課程修了者(ドクター)の採用は行っていますか?
A.
行っています。ドクターの方には、研究活動での経験、専門性を生かしたテーマの研究・開発を担当していただきます。 テーマ:量子エレクトロニクス、次世代ナノフォトニクス、半導体デバイス、機能性材料(無機・有機)、機械学習など。 ご応募を心よりお待ちしています。
Q.
通年採用は行っていますか?
A.
行っています。個別に相談させていただきますので、ご関心のある方は日亜化学グループ採用担当(0884-23-7702)までご連絡ください。

社風や制度について

Q.
研修について教えて下さい。
A.
新入社員研修では、社会人として必要なビジネススキルを勉強する座学研修や各工場見学、スポーツ研修、環境研修(フィールドワーク)、グループディスカッションなどを行います。全体研修後、各工場・各部署へ配属。OJT形式で、必要な知識・技能を身につけていただきます。また、入社から半年後に新人フォローアップ研修や製造現場での研修が2ヶ月間あります。入社2年目、3年目以降も全体での研修や各専門分野での研修を予定しています。
Q.
社内の雰囲気は?
A.
全体として、役職者も「さん付け」で呼ぶなど、先輩や上司とも話やすい雰囲気で、人間関係は良好です。気さくで楽しい人が多く、皆、非常に協力的です。仕切りのない広い事務室に、経営者から新人まで複数の部署の社員が一堂に集まり、部署間でも活発に意見交換をし合うなど、風通しは良いと思います。自分なりに考えて工夫しながら、自由にのびのびと研究開発ができる技術系部署の環境は、大学の研究室に似たところがあるように思います。
Q.
会社に入って注意しなければならないことは?
A.
一番大切なのは体調管理です。学生時代と社会人とでは生活リズムが大きく変わるので慣れるまでは気をつけましょう。日頃から体調管理をしっかりと行うことも仕事の一つです。また、会社に入ってからの行動はすべてが初めての経験。分からないことは積極的に質問するようにしてください。
Q.
年休を取得しやすい雰囲気がありますか?
A.
仕事の量にもよりますが、取得しやすいと思います。2019年の平均有休取得率は約87%です。
Q.
男女の人数比は?
A.
国内拠点合計で、およそ男性8:女性2の割合です。

KEYWORD of NICHIA

サクッと早わかり!

[キーワードで知るNICHIA]

NICHIAとは一体どんな企業なのでしょうか?
特徴的なキーワードを通して、NICHIAを紐解きます。

more