徳島の地で世界一の商品をつくる。

電気電子工学出身

徳島の地で世界一の商品をつくる。

工学部 電気電子工学出身

第二部門 マーケティング室 第二グループ
2012年入社

工学部 電気電子工学出身 第二部門 マーケティング室 第二グループ 2012年入社

地元で最先端技術に触れる。

前の会社では、テレビの電気回路設計と信頼性評価、画質評価などに従事していましたが、事業縮小などもあり自分の将来を想像できる環境にありませんでした。自身のスキルアップを図れる、落ち着いた職場を求めて転職を決意しました。NICHIAを選んだ理由の一つは、徳島にあること。一度は首都圏で就職したものの、私には自然が豊かでのんびりとした環境で生活することが性に合っていました。もう一つは、LEDで世界的に有名な企業であること。業界をリードする最先端技術に触れたいという想いは、技術者なら誰もが持っていますよね。

工学部 電気電子工学出身 第二部門 マーケティング室 第二グループ 2012年入社

世界中のお客様を相手に。

現在は、照明器具メーカーなどお客様に向けたLEDの技術サポートを担当しています。業務内容は、お客様向けのアプリケーションノート作成、NICHIAと競合他社のLED性能比較・評価、商品コンセプトを理解いただくデモ機製作など多岐にわたります。前職の電気回路設計の経験から、お客様がどのようにLEDを使われているかは見当がつくのですが、この部署ではLEDのことだけではなく、電気、機械、光学など幅広い知識や経験が求められます。一方で、社内外、国内外から入ってくる最新の業界動向や技術情報に触れられることも魅力。世界中のお客様を相手に仕事をしているという手ごたえを実感しています。

工学部 電気電子工学出身 第二部門 マーケティング室 第二グループ 2012年入社

やる気次第でチャレンジできる。

NICHIAには、技術力があります。世界一の商品を作っていますし、常にそれを目指しています。また、ビジネスプランコンテストなど新規事業に向けた技術担当者の提案機会もあり、全社を挙げて新しいことに取り組む風土です。やる気次第ではいろいろなことにチャレンジできます。私も気になったことは評価をして、必要に応じて資料化するなど、顧客サポートに活かせるような技術と経験を蓄積していっています。
うれしいのは、自然の多い、のんびりした環境で仕事と生活ができること。それと、予想以上にボーナスをもらえたことです。転職後初めてのボーナスでは大型バイクを買いました。

off Time

  • 工学部 電気電子工学出身 第二部門 マーケティング室 第二グループ 2012年入社
  • 工学部 電気電子工学出身 第二部門 マーケティング室 第二グループ 2012年入社

第二部門マーケティング室では他にも、
こんな仕事があります。

事業分野をまたぎ、お客様から製造現場までや、あるいは全世界に展開する販売拠点、さらには間接部門まで縦軸横軸を柔軟に通し、広義のマーケティング活動によって事業運営に貢献することを目指しています。
マーケティング室第二グループでは、光半導体部門で扱う世界中に供給するNICHIA商品を上手に使って頂くための技術サポートが主業務ですが、当然、英語や中国語でのやり取りがあり、必要に応じて海外出張もあります。そして、その技術サポートを行う中で収集した各種情報は関連部署に展開し、商品の改良や次世代の商品開発に生かされていきます。
またマーケティング室の第一グループでは、ITの専門部署と連携して、情報の収集、解析、共有を効率的に行うために、全世界の営業拠点と本社生産計画や関連部署の間を結ぶ各種ITシステム、情報インフラの構築・改良・運営も担当しています。 電気・電子などのいわゆる理系はもちろん、情報工学、経営・マーケティング専攻など多彩な人材を求めています。