世界一のものつくりの場で、研究開発者としてさらに飛躍していきたい。

物理学出身

世界一のものつくりの場で、
研究開発者としてさらに
飛躍していきたい。

物理学出身

LD開発部 第三グループ
2016年入社

物理学出身 LD開発部 第三グループ 2016年入社

技術力のある会社の研究開発を知りたかった。

前の会社は、非鉄金属系の電線、光ファイバーのメーカーでした。私は研究開発の部署で、熱電発電の材料を電極や基板に接合する技術研究に従事していました。特段、不満はなかったものの仕事に慣れるにつれ、他社の研究開発の場も経験したくなったのです。そんな時、転職サイトで目に留まったのがNICHIAでした。私は何らかの分野で技術的な強みがある企業で経験を積みたかったのですが、NICHIAはLEDなどで世界的なシェアを有するメーカー。きっと、技術的なノウハウがいっぱいあると期待し、入社しました。

物理学出身 LD開発部 第三グループ 2016年入社

自分から動くことで、活躍の場が広がった。

現在は、横浜技術センター(YTEC)でLDの応用商品開発を担当。LD素子やLDパッケージに付加価値をつける産業用の商品開発に励んでいます。具体的にはLDと組み合わせて使用するレンズなどの光学評価や熱的な評価です。LDの技術的知識がなかったので不安でいっぱいでしたが、まずは仕事を任せてもらえるよう積極的に動いたつもりです。幸い、職場の雰囲気も良く、自分の考えを先輩にぶつけ、アドバイスをもらいながらLDを学ぶことができました。前職の会社との大きな違いは活気があり、能動的・主体的に活動している技術者が多いこと。また、技術や製品へのこだわりが強く、儲ける以上に優れた商品を市場に出したいという想いの熱さにも感心しました。

物理学出身 LD開発部 第三グループ 2016年入社

前職での経験が役立っている。

少しだけですが自信が持てるようになったのは、最近です。新商品を作るにはそれに応じた内製の測定機が必要ですが、その評価を任せてもらうことでLDの基礎を理解できました。LD光学機器の開発プロジェクトに携われたのも、貴重な経験です。自分なりの感覚をつかむことができ、得意な分野ができたかと思います。前職での伝熱工学の基礎的な知識や、実験機器整備に関する経験が、今の仕事でも生きていると感じています。今後の目標としては、技術的な強みを反映した製品を、自分自身の発案で商品化できるようになりたいですね。

  • 物理学出身 LD開発部 第三グループ 2016年入社
  • 物理学出身 LD開発部 第三グループ 2016年入社