採用情報

内定・入社後のイメージ

内定式&内定者懇談会(10月)

内定式
内定証書授与
内定者懇談会
技術、製造、事務、営業関連の社員(役員、幹部社員、先輩社員)との顔合わせ ・各部署の仕事内容などの紹介・内定者の自己紹介、自己アピール

入社式&新入社員研修(4月)

入社式では、社長小川裕義の訓話に続き、各事業の説明などがあります。新入社員研修では、社会人として必要なビジネススキル(心構え・規律・マナー、人権・道徳、安全衛生、環境、コンプライアンス、法務知財、就業規則、社規など)を勉強する座学研修やスポーツ研修、環境研修も行います。全体研修後は、製造研修または各工場・各部署へ配属されます。そこでは、実際に仕事をしながら研修を受けるOJT形式にて、必要な知識・技能を身につけていただきます。

寮・社宅

  • 家族用社宅
  • 独身寮

実家から勤務地までの距離が30km以上あれば入居可能です。入居期間は最長3年間。また、マイカー通勤者には1人1台の駐車場を完備しており、通勤距離に応じた通勤手当の支給があります。なお、自転車通勤者には奨励金を支給する制度もあります。

仕事内容

技術職
○LED・LD・蛍光体・電池材料・磁性材料の研究開発
○LED・LDの応用製品の開発設計
○触媒・真空蒸着材料の開発
○設備・装置・金型の開発設計
○製品評価解析 ○社内システム開発 ○製造技術
○セールスエンジニア
製造職
○LED・LDの製造
○電池材料・蛍光体・磁性 材料・触媒・真空蒸着材料 等の製造
営業職
○製品営業 ○営業アシスタント事務
事務職
○総務 ○人事 ○経理 ○事業企画 ○生産管理
○出荷管理 ○購買(調達) ○特許等

賞与(夏・冬)・昇給(春)

賞与は年2回(夏・冬)、昇給 は年1回(春)あります。
初任給・賞与は“感謝”しましょう。 給料をいただけることに感謝し、家族やお世話になった方々にその気持ちを伝えましょう。

休暇

年間ではGW・夏期休暇・年末年始休暇など年間休日125日、その他育児休業制度、介護休業制度、年次有給休暇などがあります。
また、GW・夏休みは1週間以上と長く、年休取得と合わせて多くの社員が趣味や海外旅行を満喫しています。

*2017年の長期休暇・・・1/1~1/4、4/29~5/7、8/5~8/15、12/27~12/31
*交替勤務のカレンダーは別途各部署で定められています。

残業

技術職・事務職は残業もありますが、ノー残業推奨日を週1日設定しています。製造職の場合は交替勤務なので基本的に残業はありません。全社的に業務効率を上げ、残業を減らしています。

社員教育

社内外研修、通信教育、資格試験、語学研修(英語・中国語)などの費用を全額または一部補助しております。 自己啓発のために自ら受講したり業務指示で受講したりと様々。

社内クラブ

阿波踊り(日亜連)

阿波踊り(日亜連)・ソフトテニス・硬式テニス・軟式野球・卓球・バドミントン・バレーボール・剣道・柔道・ボウリング・陸上・ゴルフ・ソフトボール・フットサ ル・写真・手話・囲碁・将棋・ツーリングetc…
大会への参加費、会社名入りユニホーム作成費、体育館使用料などの費用の全額または半額補助の補助金制度もあり、どのクラブも活発に活動しています。
また、会社所有のテニスコート(本社・辰巳)・野球場(鳴門)もあります。

社会貢献

オヤニラミ

日亜では積極的に自然環境保全に取り組んでいます。
植樹ボランティアや会社周辺道路・河川敷の清掃活動に多くの社員が参加しています。
また、絶滅危惧種(オヤニラミ・カワバタモロコ)、蛍、チョウザメなどを飼育している日亜水族館・ビオトープ(環境)が本社構内にあります。社員が気分転換に利用したり、幼稚園・小学生の遠足・環境学習に利用されてい ます。

育児休業

育児休業は原則として子供が1歳に達するまで取ることができます(3歳まで延長できます)。育休復帰後は短時間勤務や看護休暇制度を利用し仕事と育児の両立が可能です。女性だけでなく男性の育休取得者もいます。

昇進

昇進試験や任期などはなく、個人の頑張りによって昇進します。

退職

定年は満65歳とし、65歳の誕生日をもって定年退職となります。

ページのトップへ