NICHIAの可能性

NICHIAのビジョン

世界一のものつくり。

世界最高の明るさと高い信頼性を追求し続けます。

当社では、昭和31年(1956年)12月24日の創業以来、創業者小川信雄の「創業の精神」を基本とし、「愚直に仕事に取り組み、智慧を集積した技術で世界一の商品を創り出すこと」が、社風として培われてきました。

全員参加のもと、小さな改良であっても執拗に積み重ねて強い商品に仕上げていく「ものつくり」の追求は、当社の伝統であり、「やる気 勇気 根気」を持って、「当然のことを実行する」ことにより、集積された智慧技術は、世界一の商品となって、変化の激しい時代にあっても生き残っていくことができます。

創業以来のすべての人の働きによって培われた社風と伝統を理解し、継承していくことが会社の存続、発展につながると信じています。

ページのトップへ