エンジニアの仕事[生産本部]

生産本部のエンジニアの仕事

開発では、機械の数字だけでなく  
人間の感覚も大事にしたい。

第二部門 生産本部
材料・加工技術統括部 材料技術部 第一課
T.A.さん

2009年入社
徳島大学大学院 先端技術科学教育部
システム創生工学専攻 卒

仕事内容を教えてください。

私たちの部署はLEDのパッケージング用途の材料開発を行っています。パッケージを構成する材料には、電極部分の金属の材料、パッケージの外枠の材料、外枠を保護するための封止材料などがあり、私は、その封止材料を担当しています。
樹脂だったり、レンズだったり、LEDによって封止材料は異なりますし、製品ごとに要求される性能も違います。汎用品についてはより品質の良い封止材料を目指して改良を加え、新規のLED立ち上げの場合は材料の選定からスタートして新たに開発しています。

やりがいを感じるときは?

実は、不具合が起きて、それを解決していくことが楽しかったりしますね。樹脂を固める工程で狙いの固さが出ないとか、樹脂が違うところに流れていってしまうとか、いろいろなことが起こるのですが、その原因を探り、他部署の知恵も借りながら一つひとつ解決していく作業はとても面白いです。入社してすぐに先輩から引きついだのが不具合の仕事で、やはり各部署と連携を取り合わなくてはいけないものだったので、最初は「どうしよう」と真っ青になったのですが、やってみたらできたし、それが楽しいなと思うようになりました。

あなたのエンジニアスピリッツとは?

まだまだ知識が浅いので、与えられている仕事を確実にこなしつつ、常にアンテナを広げて情報をキャッチするようにしています。また、人の感覚は大事だなと思いますね。機械が書いたグラフと自分が書いたグラフが違っていた場合、どう考えたらいいかを考える(ややこしいですね…笑)ことを大事にしています。

NICHIAってどんな会社?

自分の仕事以外のことでも、興味を持ったことは上に相談して説得すれば、やらせてもらえるところが「すごいなあ」と思います。休みが多いことも魅力ですね。

プライベートの過ごし方は?

休日は、本を読んだりゲームをしたりしています。基本は、家でのんびりする派。食事も自分でつくるので、一時期は料理にはまっていたこともありました。パスタなら腕に自信がありますよ。たまには会社の人と旅行に行くこともあります。

ページのトップへ