エンジニアの仕事[開発本部]

開発本部のエンジニアの仕事

よく光る結晶づくりのために
新しい考え方を試してみる。

第二部門 開発本部 第二開発部
第二課 一係
主任
S.H.さん

2010年入社
大阪大学大学院 理学研究科 物理学専攻 卒

仕事内容を教えてください。

第二課は、LEDの光る大もとになっているエピをよく光らせるための結晶反応工程を開発しています。私の担当は、主に照明やバックライトに使われるLED。営業から「こんな特性がほしい」という依頼を受けて、VF(順方向駆動電圧)の低いよく光る結晶をつくっています。結晶成長は形が決まっていて新規性が見つけにくいところではあるのですが、ほんの少し構成元素の割合を変化させてみたり、違う層をわざと挿入してみるなど、新しいことを試みてみるようにしています。反応条件を変えて原料ガスを調整するだけでなく、ハードを調整するグループと一緒に装置の部品を変えたりする場合もあります。自分が理論的な考えをして、思った通りの結果がでたときが面白いですね。

印象に残るエピソードを聞かせて!

これまで165lm/W(ルーメン/ワット)だったLEDの効率を200 lm/Wに上げるというプロジェクトが発足。20%も効率をアップさせるという大きな課題だったため、「生産性を無視してもいいから、いろんな要素をつぎ込んでやってみろ」を言われて開発をスタートしました。ところが半年後には「量産に向けてやれ」という指示が出て、それからメンバーで相当な努力をして量産試作を行い、やっと200 lm/Wに近い高効率を実現。大きな達成感を感じました。

あなたのエンジニアスピリッツとは?

「こうするとどうなるのかな」ということを、常に頭に入れてやっていますね。実験に対して、毎回考察をしてどうなるかを予想した上で実験を行い、出てきた結果に対してさらに考察を行うということを基本にしています。

夢は何ですか?

他社を圧倒的に引き離した商品をつくりたいですね。そのためには、蛍光体も含めて全部署の協力が必要です。全員で世界一のものつくりを続けていきます。  

プライベートの過ごし方は?

家が海に近いところにあるので、以前はよく一人で釣りに行っていました。陸釣りで太刀魚を大量に釣ったことも…。最近は、子どもたちを連れて、一緒に散歩に行ったり徳島動物園や遊園地に出かけたりしています。二人ともまだ小さいので、とてもかわいいですね。

ページのトップへ