エンジニアの仕事[生産技術本部]

生産技術本部のエンジニアの仕事

「こうしたい」をカタチに。
自分で考えてゼロから生み出す楽しさ。

総合部門 生産技術本部 第三課 第一係
主任
Y.I.さん

2003年入社
岡山大学大学院 自然科学研究科
機械システム工学専攻 修了

日亜化学工業に入社した理由は?

私が就職活動をしていた当時、NICHIAは青色LEDを開発したことで話題になっていました。会社説明会に参加したところ、製造装置も内製しているということを聞き、「大学で機械分野を学んだ自分にも活躍の場がある」と思ったことがきっかけです。

現在の仕事内容を教えてください。

真空系装置の設計を行っています。製造技術の部署から「こういうものがほしい」という要望をいただき、それに対して自分で考えて設計し、装置を一からつくっていく仕事です。私は機械専門なので電気系の人とチームを組んで業務にあたります。私たちがつくった装置が実際に使用されている場面を見届けられるので、うれしいですね。

やりがいを感じたときのエピソードを聞かせて!

数億円もする装置の設計のリーダーになったとき。最初は何度もやりなおして、「このままでできるのか」と不安になったこともありましたし、億単位の予算がかかっているプレッシャーもあっただけに、正常に動いたときは至福の喜びでしたね。みんなで智慧を出し合って、なんとか完成までこぎつけらたことで、チームワークの大切さを実感しました。

あなたのエンジニアスピリッツとは?

失敗を恐れずチャレンジすることをモットーにしています。ただガムシャラにチャレンジするのではなく、情報収集と勉強が大事。日亜の社訓にも「勉強しよう」とあります。物事の基本が理解できてはじめて応用展開できるのだと思います。

機械系の学生へメッセージをお願いします。

半導体製品を製造しているので、仕事は「物理現象を追う」という作業になります。「難しそう」と敬遠する人もいるかもしれませんが、一旦理解すると思い通りにいきやすい。そうなると、だんだん仕事が楽しくなってきます。また、真空系以外に自動系もあるので、機械いじりが好きな人には面白い会社だと思いますね。

プライベートの過ごし方は?

当社にはサークルがたくさんあります。結婚してからあまり参加できていないのですが、独身のころは、スノーボードやスキーのサークルに所属していて、みんなで滑りに行っていました。今は子どもが2人いるので、土日はもっぱら家族サービスです(笑)。

ページのトップへ